ゼロクラウン

ゼロクラウンは、なぜ今が買い時なのか?

ゼロクラウンが発売されて約10年。
それから2度のフルモデルチェンジが行われ、現行モデルに至ります。
それでも、ゼロクラウンは未だにバリバリの現役として活躍できるクルマです。

 

そんなゼロクラウンを中古で買うなら、今が狙い目だと思います。

 

なぜ、今がいいのでしょうか?
その理由を3つ挙げます。

 


これが理由!

1.古すぎない

ゼロクラウンは、
あのトヨタがブランド再生を掛けて開発した空前の大ヒット車のひとつです。

 

そのデザインは今もまだ色褪せることなく
この時代に乗っても全然恥ずかしくない完成度です。

 

走行性能についても同様で、
通常走行から高速道路までフレキシブルに対応するパワーと実用性を備えています。

 

2.モデルチェンジとタマ数

現行クラウンの販売が好調なため、
200系発売時に購入を見送ったゼロクラウンユーザーがこれを機に買い換えることが予想されます。

 

そうすれば、中古車市場により多くのクルマが流通し、
結果として価格がこなれてきます。

 

また、モデルチェンジを機に中古車価格は下がる傾向にあり、
こちらも買いやすい要因になりえます。

 

3.消費税の増税

2015年10月から、さらなる消費税率の引き上げが計画されています。
現行8%から、その秋にはさらに2%引き上げられて10%になります。

 

たとえば、いま108円の商品であれば、
108円→110円とわずかな差で推移しますが、クルマほどの高額ともなれば話は別です。

 

仮に108万円のクルマなら、110万円と2万円もの大きな差になって現れます。

 

これがゼロクラウンの相場のひとつである200万円だったら…?
と考えると、その差額は無視できないほどになります。

 

そして、忘れちゃいけないことは?

これが、今が買いどきと考えている理由です。

 

どうでしょう?
今はいい時期だと思いませんか?

 

この時代、
ゼロクラウンの中古を探すなら、ネットが便利です。

 

ネットである程度まで探して見積もりを貰っておけば、
わざわざお店に何店も行く必要がないですからね。

 

気になるクルマだけを直接観に行くほうが、全然効率的です。

 

せっかくのIT時代。
PCやスマホで、空き時間にクルマ探しがスマートだと思います。

 

例えば、おなじみカーセンサーもネットで検索できちゃいます。
情報誌買うにはお金が掛かりますが、ネットならほぼ無料に近いですよね。

 

ちなみに、カーセンサーのサイトでは無料で詳細な見積りを依頼することも可能です。
諸費用を含めた総額で比較しないと、正確な金額は分からないので、お店に行く前にコレで見積を取得しておくのがいいでしょう。

 

カーセンサーで中古のゼロクラウンを探すならこちら↓

 

 

 

そして、あともうひとつ。

 

ゼロクラウンを買う時に下取りに出す予定のクルマがあるなら、
買取専門店の査定額も調べておいた方がいいと思います。

 

下取よりも高値で売れるケースが多く、なにより買取店同士の競合になるので、
より高い値段で売却する交渉のネタにもなります。

 

何ごとも比べてみないとどれがいいのか分かりにくい時代です。
査定は無料なので、気軽に申し込んで一番高い所に売ってしまうのが賢い方法だと思いますよ。

 

カンタンに一括査定が申し込めるサイトがありますので、
これも賢く使って、お得にゼロクラウンを買いたいものですね。

 

一括査定をするならこちらから↓